基礎知識

携帯とタブレット複数持ちの方、ワイモバイルなら無料でデータSIMが発行できます!

更新日:

携帯とタブレット複数持ちの方、ワイモバイルなら無料でデータSIMが発行できます!

2回線契約中の方、二台分SIMカードを契約している方
ワイモバイルに乗り換えるだけで、無料でデータSIMが追加発行できます。

今の契約のままでは、無駄にお金を払っている事になりますよ。
お得に乗り換えるためにも、この記事を最後までしっかり読んでください。

シェアプランを使えば、タブレットも最大3台まで使える!

親回線・・・乗り換えしたワイモバイル端末
シェアプラン(子回線)・・・データSIM

データSIMは、親回線のデータ容量を使うので、新たに回線を契約する必要はありません。

最大3枚まで追加できます。
スマホプランLにして、子供用のタブレット、外出中に使うサブタブレット、ノートPCなど色々な使い方ができます。

データSIMを発行する事で、前に使ってたスマホに入れて外で使う事ができます。

追加データSIM発行について

ワイモバイル料金プラン

上記の基本料金とは別に、シェアプランに加入する必要があります。(オプション)

料金プランによって、追加データSIMの月額料金は異なります。
今までサブ機のデータSIMに1,500円以上払ってたと思いますが、ワイモバイルにすれば無料になります。

ポイント

  • スマホプランS・・・追加データSIM(月額:980円)
  • スマホプランM・・・追加データSIM(月額:490円)
  • スマホプランL・・・追加データSIM(月額:無料)

私のお勧めは、「スマホプランM」を契約して、追加データSIMを1枚発行する方法です。

データ容量9GB、10分通話かけ放題が付いて月々3,500円で今まで通り2台使えるようになります。

まとめ:シェアプランがおすすめな人

ワイモバイルのシェアプランは下記のような人がオススメです!

  • タブレットやiPadを二台持ちしている
  • 昔使ってたスマホが余っている
  • 子供用にタブレットを使っている
  • カーナビ代わりに使う

子回線に電話番号はありません。データSIMです。

家族全員で使う事は難しく、あくまでサブ的な用途で使うスマホ・タブレットに使用しましょう。

データプランLの方は、月額料金が無料なので古い携帯などに入れておくのも良いですね。

申し込み方法は、ワイモバイルに乗り換え後になります。
最初のWEB申し込み時にはできません。

ワイモバイルに乗り換えが終わったら、「My Y!mobile」にログインして申し込みをしましょう。

乗り換え前に注意して欲しい点をまとめました!

格安SIMに乗り換えを検討している方、必ず読んでください。

詳細はこちらをクリック

Copyright© 申込ページはこちら , 2020 All Rights Reserved.